神戸芦屋のサービスアパートメントMIMILOCCO(ミミロッコ)
資料請求・お問合せ English
お電話でのお問合せはマエダ不動産まで
078-858-0810
受付時間 9:30-17:30

ミミロッコMENU

  1. 神戸芦屋のサービスアパートメントMIMILOCCO(ミミロッコ)
  2. >
  3. コラム
  4. >
  5. ホテルの長期滞在の持ち物リスト!荷物を減らす3つのコツを伝授
お知らせ お知らせ

ミミロッコ

コラム

2022.05.12

ホテルの長期滞在の持ち物リスト!荷物を減らす3つのコツを伝授

出張などでホテルに長期滞在する際、持ち物をどう決めればいいか悩んでしまいますよね。
特にお仕事で長期滞在する場合は、どうしても荷物が多くなってしまいがち。

この記事では、

・ ホテル長期滞在に必須&あると便利な持ち物リスト
・ 荷物を減らすコツ3選
・ 持ち物を減らして快適に過ごすためのおすすめ施設

についてご紹介します。

1.ホテルの長期滞在に必要な持ち物を用意しよう

仕事や家のリフォームなどでホテルに長期滞在する際、いつもと同じ日常を送るための持ち物を用意する必要があります。
「ホテルに行くまで大荷物だと大変…」という考えから、ついつい荷物を少なくしようと考えてしまいがちですが、ストレスなく過ごすためにも数週間以上滞在する場合は必要だと感じるものは忘れず持っていく方がよいでしょう。

1-1.滞在先のアメニティと設備を事前にチェック

何を持っていった方が良いかという基準は、

・ その人が普段なにを使っているか
・ 滞在先のホテルの設備はどんなものか

によって異なります。

ホテルの公式サイトに部屋の設備・レンタル可能品・施設内と周辺のお店などが紹介されているので、あらかじめ必要なものを用意できるように事前に確認すると必要なものが判断しやすいはず。

2.ホテルの長期滞在時に絶対必要なもの

まずはホテルに長期滞在する際、絶対に必要なものをご紹介します。
荷物を増やしたくないという場合でも、最低限これらのアイテムは持参した方が良いでしょう。

2-1.衣類(下着と仕事で着る服)

何をさておき衣類は必ず必要でしょう。

ホテルや旅館などの宿泊施設はバスローブや浴衣など、リラックスできる部屋着はありますが、下着などはないので自分のものを使う必要があります。

・ 仕事用の衣類(スーツ/シャツ/ネクタイ)
・ 革靴やパンプスなど仕事用の靴
・ 下着(下着/インナー/靴下/ストッキング)
・ ハンカチ
・ 普段着

荷物を減らすために衣類は少な目に持っていくという意見もありますが、普通のホテルだと部屋で洗濯できないので、クリーニングやコインランドリーを使うにしても時間を取られてしまうので忙しい平日は対応できないことも考えられます。

週末にまとめて洗うとしてシャツや下着類は余裕を持って6〜7枚と、多めに持っていくとよいでしょう。
仕事でよく着るワイシャツやブラウスはシワになりやすいので、クリーニングを利用したり、フロントでアイロンを借りてきれいな状態を保ちましょう。
都心部にあるホテルならビジネス利用も多いので、無料でアイロンとアイロン台がレンタルできることがほとんど。

滞在中いちいち借りるのがめんどくさいという場合は、ハンディタイプのスチーマーを使うのもおすすめ。
ストッキングは破れやすいので多めに予備を持っていき、電線した時にすぐ買えるようにホテル周辺のコンビニやドラッグストアの場所を押えておきましょう。

2-2.パソコン&スマホと周辺機器

仕事とプライベートの両方で使うパソコン・スマホはもちろんのこと、

・ タブレット
・ 各種充電器
・ ケース
・ マウス
・ ケーブル(必要な場合)
・ モバイルバッテリー
・ マイク付きイヤホン
・ スピーカー

などもまとめて持っていくとよいでしょう。

マイク付きイヤホンがあると、リモート会議参加時に役立ちます。
無線イヤホンも便利ですが、ビデオ会議の時はBluetoothよりも有線イヤホンの方が音が割れにくいですよ。

2-3.仕事関係の持ち物

仕事に必要な持ち物も、あらかじめまとめておきましょう。
名刺やファイルといった消耗品は余裕を持って多めに持っていくことをおすすめします。

・ ビジネス用バッグ
・ 名刺
・ 社員証
・ ファイル(仕事の資料や領収書を分類できるもの)
・ 筆記用具
・ その他業務に必要な道具

筆記用具など、どこにいても調達がしやすく特にこだわりがない場合は滞在先で購入すると荷物軽減に繋がります。

3.長期滞在にあると便利な物リスト

必須とは言えないものの、数ヵ月単位でホテルに長期滞在する際にあると役立つアイテムをリスト形式でご紹介します。

3-1.衛生用品(シャンプーやスキンケア関連など)

一般的なシティホテルにはアメニティでシャンプーやスキンケア製品が備え付けられていることが多いです。
また、市販品であれば現地のお店で購入できますが、下記のリストの中でこだわりがあるものは荷物として持っていくと安心です。

・ シャンプー/トリートメント
・ ヘアオイル
・ 整髪料
・ 洗顔料
・ スキンケア用品
・ ボディソープ
・ ボディケア用品
・ 入浴剤
・ 洗濯用洗剤
・ 柔軟剤
・ 爪切り
・ 耳栓
・ 生理用品
・ コンタクトレンズ
・ 電動歯ブラシ
・ 歯磨き粉
・ デンタルフロス
・ マウスウォッシュ
・ 洗濯ネット(サイズ違いで複数枚)
・ 消臭スプレー

洗濯ネットはコインランドリー使用時以外にも、洗濯物や衣類の仕訳にも使えるので大小複数枚持っておくと使い勝手がいいですよ。

3-2.ガジェット&家電関係

仕事で滞在するホテルは、自分で選べないことが多いはず。
家電・ガジェット系の設備は滞在先の施設によって充実度が大きく異なるので、必要なものがあれば持っていくかホテルに送りましょう。

・ モバイルルーター
・ 延長コード/コンセントタップ
・ LANケーブル/HDMIケーブル
・ スマートタグ/モニタリングアラーム
・ バックアップ用SSD
・ ドライヤー
・ 加湿器
・ 除湿器
・ 布団乾燥機
・ 布団クリーナー
・ スチーマー
・ 電気毛布
・ アラーム

3-3.室内着・室内履き

バスローブなどが置いてあるホテルも多いですが、ちょっとそこまで買い物に行くときや休日用に着る普段着も持っていきましょう。

・ スウェット
・ パジャマ
・ カジュアルな衣類
・ スリッパ
・ ルームシューズ
・ スニーカー/サンダル/スリッポンなど普段履き

私服を持っていく時は、着回しのしやすいアイテムを選ぶと無駄が防げます。

3-4.嗜好品

普段使っている趣味のグッズや、限られた店舗でしか買えない嗜好品も持っていくとストレス発散や気分転換に役立ちます。

・ コーヒー
・ 紅茶
・ お酒
・ おやつ
・ インスタント食品
・ レトルト食品
・ 調味料
・ マッサージグッズ
・ バスグッズ
・ アロマ
・ サプリメント
・ プロテイン
・ 栄養ドリンク
・ その他趣味のもの

女性はヘアアイロンなどを持参する人が多い

女性は長期出張の際ヘアアイロンやコテ、ドライヤーを持っていく人も多いです。
部屋に置いてあったり、レンタルしているホテルも増えてきていますが、

・ 自分の髪質にあってるものを使いたい
・ フロントに行くのが面倒
・ 長期出張中はヘアサロンに行きにくいのできちんとケアしたい

などの理由でいつも自分が使っているものを持ち込むケースも多いようです。

4.長期滞在時の荷物を減らすコツ

長期出張時はどうしても必要な荷物が多くなってしまいますし、足りなくなったらという不安から不要なものまで持って行ってしまった・・・。という経験をお持ちの方も多いでしょう。

こちらでは、無駄な荷物を減らす2つのコツをご紹介します。

4-1.生活に必要な物をリストアップする

まずは自分の仕事、普段の生活で何が必要かをリストアップしましょう。
いくら便利で良いものでも、使わなければ無駄となってしまいます。

スマホのメモアプリなどを使ってよく使うものを整理すれば、自ずと必要なもの、必要ないものが分かります。
初めて長期出張する場合は、同僚や先輩などに何を持っていくべきか聞いてみるのも良いでしょう。
出張生活で役立ったもの、意外と使わなかったものなど、経験者の声を聞いてみてください。

4-2.現地調達する物を決める/周辺の環境を調べる

日用品・衛生用品・飲食物など、調達しやすいものは現地で購入することをおすすめします。
ただしチェーン店以外で買ったもの、調味料など品揃えに地域差があるもの、ECで購入できないものなどは、持参した方が良い場合もあります。

ホテルの立地によって買い物のしやすさも変わるので、荷造りの段階でホテル周辺にはどんなお店があるのかもチェックしましょう。

・ コンビニ
・ スーパー
・ ドラッグストア
・ 飲食店
・ ユニクロなどの大型衣料店
・ コインランドリー
・ クリーニング店
・ ショッピングビル

などが滞在先の近くにあると必要なものが揃えやすいので、ホテルの周囲にあるか確認してみましょう。
ホテル暮らしについては、以下の記事でも解説しております。
合わせてご覧ください。

ホテル暮らしのおすすめポイントは?注意点や費用なども解説!

5.サービスアパートメント ミミロッコでは設備も充実

これまでご紹介したように、短期宿泊が前提のホテルに長期間滞在する際は快適に生活を送れるように色々と気を配る必要があります。

「ホテルのように快適に過ごしながら、生活のしやすさも重視したい」とお考えの方には、サービスアパートメント ミミロッコがおすすめです。

ラグジュアリーホテル顔負けのゆったり広々としたお部屋の中には、キッチンやお風呂、洗濯機など家事を行う設備も充実しており、ご自宅と同じようにお過ごしいただけます。

大型の家具・家電はもちろんのこと、調理器具や衛生品、日用品までご用意しておりますので少ないお荷物で手軽にご利用可能なのが利点です。

神戸でも有数の高級住宅街がある芦屋駅から徒歩1分という好立地で、関西一円に移動しやすくビジネス利用にも最適。

常駐しているコンシェルジュは英語にも対応しておりますので、海外からの大事なお客様を迎えたり、会社の保養所としての使用にもおすすめです。

ミミロッコのルームプランはこちら

ミミロッコの魅力はこちら

まとめ

ホテルの長期滞在は、普通の旅行や短期出張とは違い「生活を送るための準備」が必要です。
滞在期間をなるべくストレスなく過ごすためにも、必要な持ち物を過不足なく持参して環境を整えましょう。

必要なアイテムは仕事内容、その人の好み、TPOによって異なりますが、サービスアパートメントなら様々なニーズや好みに沿ったサービスがご利用いただけます。

ミミロッコでは、いつもと違う環境でも安心してお過ごしいただくためのお手伝いをさせていただきます。
気になることがあれば、お問い合わせフォームやお電話からお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから