神戸芦屋のサービスアパートメントMIMILOCCO(ミミロッコ)
資料請求・お問合せ English
お電話でのお問合せはマエダ不動産まで
078-858-0810
受付時間 9:30-17:30

ミミロッコMENU

  1. 神戸芦屋のサービスアパートメントMIMILOCCO(ミミロッコ)
  2. >
  3. コラム
  4. >
  5. 高級ホテルでのテレワークにおすすめの東京・大阪近郊のホテル6選!
お知らせ お知らせ

ミミロッコ

コラム

2021.11.18

高級ホテルでのテレワークにおすすめの東京・大阪近郊のホテル6選!

テレワークが長引く中、自宅で働くことに飽き飽きしている方も多いのではないでしょうか?

そんな方には、気分転換にホテルでテレワークをおこなうのがおすすめ。せっかくなら少し贅沢して、高級ホテルのデイユースを利用してみるのもよいでしょう。

この記事では東京や大阪近郊でテレワークにおすすめの高級ホテルを紹介します。ぜひ自分にあったテレワークのホテル選びの参考にしてください。

 

1.高級ホテルでテレワークをおこなうメリットとは?

実は、高級ホテルはテレワークをおこなううえで理想的な環境が整っています。

うまく活用すれば気分転換になるのはもちろん、仕事もはかどりリフレッシュになるなどメリットばかりです。これらのメリットに魅力を感じる人は、ぜひ高級ホテルでのテレワークを取り入れてみましょう。

 

1-1.無料WiFiや電源など仕事をおこなう環境が整っている

現代の高級ホテルではほとんどの場合WiFi環境が整っています。もちろん居室内には電源もあります。そのためノートPCやモバイル機器があれば、自宅と同じように作業が可能です。

WiFiは無料で使える高級ホテルがほとんどで、自宅で使用する場合と異なり、データ通信量の制限などもないため、大容量のデータ通信をおこなう業務でも快適に作業ができます。

どうしても通信速度やWiFi接続環境が気になるば、予約時に相談しておけば、WiFi接続環境のよい部屋を手配してくれる高級ホテルもあります。

 

1-2.室内は静かで集中しやすい

高級ホテルは快適に寝泊まりできる環境が整えられているため、防音性に優れています。一人で居室内で作業をすれば、自宅にいるよりも遥かに集中できるでしょう。

特に同居する子供や家族がいる人などは、自宅で作業するよりも大幅な生産効率アップが期待できます。

 

1-3.大浴場やビュッフェなどでリフレッシュもできる

自宅でのテレワークに嫌気が指す原因の一つにリフレッシュがしづらいことが挙げられます。

運動やちょっとした外出などで対応する人も多いようですが、ホテルであればビュッフェでの豪勢な食事や、広々とした大浴場での入浴により日常に変化をもたらすことができます。

高級ホテルであれば食事や大浴場のクオリティも高いため、より高いリフレッシュ効果が期待できるでしょう。
ホテル暮らしについては以下の記事で詳しく解説しております。


ホテル暮らしのおすすめポイントは?注意点や費用なども解説!

 

2.高級ホテルでのテレワークがおすすめな人

高級ホテルでのテレワークはさまざまな人におすすめ。資金に余裕があるならば、継続的に利用するのもよいですし、一時的なリフレッシュ方法としてたまに利用するのも手です。ここから紹介するポイントに「自分も当てはまるな」と感じる人は、ぜひ一度体験して見るとよいでしょう。

 

2-1.自宅のWiFi環境が不安定な人

自宅の通信環境が不安定ななかでのテレワークは作業効率が悪いですし、ストレスの蓄積にもつながります。今は高級ホテルのほとんどがWiFi環境を整備しているため、こうした人が快適に作業をおこなう場所としておすすめです。

毎日高級ホテルを使うのはコスト面でしんどい、という人はデータワークなど快適な通信環境が特に望まれるタイミングだけでも、高級ホテルで作業する日をはさむとよいでしょう。

 

2-2.子供などがいて自宅では仕事に集中できない人

テレワークで作業が滞る原因として子供をあげる人は多くいます。たとえ同居人に面倒を見てもらうとしても、同じ家の中にいるとどうしても子供が介入することを完全に防ぐのは困難です。

思い切って子供は保育園や家族に任せて居室で一人になれる高級ホテルで一気に作業を進めるのも一案です。邪魔の入らない静かな部屋で一人作業に没頭すれば、作業は大きく捗るでしょう。

 

2-3.たまには仕事場所を変えてリフレッシュしたい人

同居人や接続環境が阻害要因にならない人でも、自宅にこもりきりで作業すること自体がストレスになる人も少なくありません。特にフルタイムで完全テレワークになると平日の月〜金は全く外に出ないなどの状況に置かれる方もいます。

高級ホテルで仕事をするという経験は多くの人にとってなかなかないことだと思いますので、ちょっと環境を変える手段としては最適です。高級ホテルの食事や浴場などもうまく活用し、リフレッシュしながら、効率的にテレワークを進めていくのがおすすめです。

またホテルとアパートやマンションの中間といわれるサービスアパートメントについては別の記事でご紹介しております。
 
サービスアパートメントとは何か、知っていますか?
サービスアパートメントの設備はどんなものがある?ホテルとの違い

 

3.神戸芦屋の「ミミロッコ」のサービスアパートメントはテレワーク拠点としておすすめ

テレワークが長期間にわたるので「高級ホテルの宿泊費用は厳しい・・・」という人は思い切ってアパートメントを借りてしまうのも一案。ただし、もしアパートメントを借りるなら、高級ホテルと同等の質の高いサービスが受けられる施設がよいでしょう。

その点では、神戸芦屋にある「ミミロッコ」はおすすめ。JR芦屋駅徒歩2分とアクセス良好なうえ、コンシェルジュが常駐しており、日常のささいなご要望から、ご相談ごとまで幅広く対応しています。周辺には美術館、温泉、公園があり、閑静で落ち着いた環境です。
また徒歩1分の建物内のスポーツジムが無料で利用できます。リフレッシュもしやすい環境で作業もはかどるでしょう。

1ヶ月単位で借りることができるため、長期にわたるテレワークになりそうな人は検討してみてください。
 
ミミロッコのお部屋紹介はこちら
ミミロッコの9つの魅力はこちら

 

4.東京近郊のテレワークにおすすめの高級ホテル3選

ここからは都市部のテレワークに適した高級ホテルについて紹介します。いずれもサービスや設備が充実しており、リフレッシュにもなりますし、効率的にテレワークを進められる高級ホテルです。まずは東京近郊の高級ホテルを紹介します。

 

4-1.ANAインターコンチネンタルホテル東京

あくまで仕事の時間だけ利用して日帰りするならANAインターコンチネンタル東京がおすすめ。このホテルは現在デイユースプランを提供しており、9時間・12時間のコースを設定しています。日中フルタイムのテレワークにはちょうどよい長さです。

自宅とは気分を変えて、いつもとは違う空間でテレワークをおこなうことができます。また、館内レストラン・バー・ダイニングが20%引きになる特典付き。昼食や夕食を贅沢にすることで働く活力をえられるでしょう。
 
ANAインターコンチネンタルホテル東京のサイト

 

4-2.帝国ホテル

都心の緑のオアシス、日比谷公園のそばに位置する「帝国ホテル」。創業は1890年と歴史あるホテルで、数ある高級ホテルの中でも最高級グレードのホテルの一つといえるでしょう。

現在は「アパートメントサービス」を実施。たとえば30平米の「スタジオタイプ」では月額36万円(税込・サービス料込み)から借りることができるため、1泊単位で借りるよりもお得に泊まれます。

フィットネスセンター、プールにサウナなど、リフレッシュに役立つ設備も充実。少し外に出れば銀座などのショッピングエリアにもすぐアクセスできるため、気分転換には適した環境となっています。
 
帝国ホテルのサイト

いきなり全て処分してもすぐ元の生活に戻りたくなるかもしれませんし、手放すのが惜しいものもあるでしょう。
ご実家で保管できればベストですが、難しい場合は倉庫を借りたりして毎月の使用料を支払う必要があります。

 

4-3.グランドプリンスホテル新高輪

品川駅から徒歩5分と好アクセスにもかかわらず無料のシャトルバスサービスを行なっているグランドプリンスホテル新高輪なら、ホテルまでの移動も楽々。デイユースプランが4時間〜10時間と短時間・長時間のプランがあるので、午後だけ・夕方だけなど、短時間のテレワークにも、まる一日じっくり仕事をするのにもおすすめです。

敷地内にはサウナ&ブロアバス、スポーツジム、スパや日本庭園など施設も充実しています。またレストランも多数入居しているため、お好みの食事を楽しむことも可能です。
 
グランドプリンスホテル新高輪のサイト

 

5.大阪近郊のテレワークにお勧めの高級ホテル3選

続いては関西の大都市、大阪近郊のテレワークにおすすめな高級ホテルを紹介します。大阪にも多数の高級ホテルが立地しており、なかにはテレワークに適したプランや施設・設備をもつホテルも多数あります。

 

5-1.コートヤードバイマリオット新大阪ステーション

新大阪駅徒歩1分と好アクセスのコートヤードバイマリオット新大阪ステーション。出張などを控えている人にも便利なホテルです。

テレワークにまさに特化した「WORK STATION PLAN
(ワークステーションプラン)」を用意しており、通常のWiFiや電源設備に加えて、プリンターなどを利用することができるため、印刷を要する業務も進められます。

また、1時間単位で借りることができるため、短時間の作業にも、フルタイムのテレワークにも柔軟に対応。フィットネスジムが入っているため、気分転換に運動で汗を流すのもよいでしょう。
 
コートヤードバイマリオット新大阪ステーションのサイト

 

5-2.ウェスティンホテル大阪

ウェスティンホテル大阪は大阪駅徒歩7分。高層ビル群から少し離れているため、高層階は眺望にも恵まれています。しかもデイユースでは眺望のよいお部屋を優先的に抑えてくれるサービスも。居室の広さが全室41平米以上、机も大型のものを使用しているため、テレワークでの利用に適した高級ホテルです。

最大12時間の長時間デイユースプランがあるため、オフィスなら残業を伴うような長時間業務にも対応できます。また、日中は仕事で忙しい人のために「ルームサービス」も充実。客室にいながらフィレステーキなど本格的な料理を楽しむことができるのも魅力です。
 
ウェスティンホテル大阪のサイト

 

5-3.ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪もデイユースプランを用意しており、最大6時間利用できます。日中に気分転換しながらテレワークをおこなう場所としてはおすすめです。

同ホテルのデイユースでは、イタリア料理「スプレンディード」のコース料理を堪能できます。ルームサービスで食べるプランなので、客室内で集中したい人にも最適です。

また、より長期間使用したいなら、数日間宿泊するのもよいでしょう。ザ・リッツ・カールトン大阪は連泊すると朝食が10%引きになるため、ホテルの贅沢の食事がお得な価格で楽しめます。
 
ザ・リッツ・カールトン大阪のサイト

 

6.高級ホテルで快適にテレワークをしよう!

新型コロナの感染拡大を受けて、テレワークを取り入れるビジネスマンが圧倒的に増えましたが長期にわたるテレワークにうんざりしている人も少なくありません。

今回紹介したような高級ホテルを活用したテレワークにより、リフレッシュしながら生産性のアップにもつながります。また、長期にわたるテレワークが想定される場合には、神戸芦屋の「ミミロッコ」など、アパートメントを借りることで、テレワークに理想的な環境を整えることも可能です。

この記事を参考に、ぜひ高級ホテルやアパートメントでのテレワークを取り入れて、より快適で生産的に業務を進めていきましょう。

ミミロッコのお部屋紹介はこちらからご覧ください。